憧れてしまうような人って、いるものですね。とても素敵な魅力や個性をもっていて、のびのびと表現しているように見えます。
 でも、ご当人はそうは思っていないケースけっこうあるようです。では、なぜそんな残念なズレが生じてしまうのでしょう。
 きっと、自分の魅力となっている部分を、ご当人は気づいていないか、認めたくないのでしょう。
 もったいないことですね。魅力は、自覚すればするほど、開発すればするほど、磨きがかかるものです。そして、そんな素晴らしい魅力を、あなたもきっともっているはずなのです。


生年月日を選択し、占うボタンを押してください。