疲れを溜めておくと、つい生活も乱れがちに。お茶の時間やバスタイム、就寝前の一時など、気のきいた息抜き法をつくることで、毎日を丁寧に生きられます。


生年月日を選択し、占うボタンを押してください。