占星術では、天体相互の位置関係をとても重視し、座相という考え方を採れ入れて「吉座相」、「凶座相」といった判断を下していますが、この座相、専門的には実に多様なものがあり、それぞれ意味が異なっています。
 この位置関係の中でも、太陽と月の関係がとても重要で、ことに男女関係では極めて重要な意味をもちます。
 太陽が陽なら、月は陰。この陰陽のバランスは、あなたの中の「アニマ」と「アニムス」、つまり潜在意識の中に眠る「女性的なるのもの」と「 男性的なるもの」(精神分析の学者が用いた言葉です)のバランスと調和度を決定しているのです。
 そこでこのコーナーでは、太陽と月の位置関係を12通りに分類し、それぞれの意味を考えてみました。
 具体的には、わかりやすいよう、「パートナー数」というものを導入して分類し、ご紹介するかたちを採りました。
 あなたの中の「男」と「女」は、どう調和しているのでしょう。


あなたの生年月日を選択し、占うボタンを押してください。