月がさまざまな表情をもつことは、誰でも知っています。新月の時、月は地球の影に隠れて見えなくなりますが、やがて、三日月となり、上弦の月に変わって光を増してきます。こうこうと輝く満月を過ぎると、一転してふたたび形が細り、次の新月まで削ぐようにその姿は小さくなっていきます。
 この一周期をルーネーション・サイクルと呼びますが、このサイクルが新しい占いとして注目を浴びています。つまり、月と太陽の相対関係で読む占いで、ひとの公私のバランス(社会性)、意志と情緒のバランス、さらに男女関係まで、はっきりと現れているというわけです。
 太陽が陽で、月が陰であることは、暦の呼び名に太陽暦、太陰暦、とあるとおりですが、この陰陽の関係が、人の心理面に深く影響を与えているというのは、大発見と言えましょう。
 さて、この新しい「月の八室」の占いで、あなたの男女関係を見てみることにしましょう。もちろん、男女関係の中には恋人関係だけでなく、 夫婦関係も含まれます。
 さあ、星占いのヌーベルバーグ「月の八室」で見たあなたの恋愛運、いったいどんなものでしょうか。


あなたの生年月日を選択し、占うボタンを押してください。