あの人のあのひと言が、ボクに結婚を決心させたとか、わたしにあの人を選ばせたのはあのひと言、なとということをよく聞きます。琴線に触れる言葉、というものがあるのですね。
 言葉のセンスも、遊び心も、もちろん大切ですが、自分のことをよく理解してくれている、という気持ちこそが、心と心の絆をしっかりと結びつけるのだと思います。
 まず、愛するあの人のことを、心から理解してあげて下さい。そうすれば、ごく自然に、そしてなんの造作もなく、「恋の殺し文句」が口からついて出てくるはずです。


あなたの生年月日を選択し、占うボタンを押してください。