牡牛座




2018年の運勢

 2018年のあなたの運勢は、前半と後半で大きく変化します。11月上旬までのあなたは、ちょっとお調子者で、腰の軽いところが特徴。それだけに、周囲に小さな波乱を呼びそうです。
 この時期のあなたは、妙に楽天的で、どんな厄介ごとに直面しても、なんとかなるさ、きっと誰かがやってくれる、などと考えて、けっして後戻りしようとはしません。
 知識面でも、浅いわりにちょっと自信がありすぎます。たとえ知識が不足していても、やっていくうちにそれ以上の知識が自然についてくると考えているのです。
 そして結局のところ、自分で調べ、理解する気力に乏しいので、広く浅く知識を集め、これでじゅうぶん足りていると安心してしまいます。
 この時期のあなたは、とかく周りの人のことが気になります。自分は自分と考え、マイペースを守っていくスタイルの人でしたが、どうやらこの時期ばかりはそうではなさそうです。
 ただ、さいわい今年は人間関係に恵まれています。お気楽で、ちょっと無責任な提案をしてくる人もいますが、そうした人の発言からは、よいところだけを採るようにしましょう。
 この時期に出会う大多数の人は、高い見地から的確な考えをする人、あなたによかれと親身になって助言をしてくれる人です。
 そうした人のサポートがしっかり得られるならば、この時期は対人関係からあなたの運が開けてくるかもしれません。
 さて、年後半は運気の流れが大きく変わります。後半のあなたは、基本的にはとても堅実な人です。


さらに詳しい年運(恋愛運付)は、有料サイトでお楽しみください。



「牡牛座生まれって、どんな人?」

 牡牛座生まれの人は、物の世界を通じて、精神的価値を求める人です。
 つまり、職人がとても精神的という意味で、物よりの人です。
 この座の人は、お金に大変執着の強い人ですが、お金自体が欲しいというよりも、お金によって手に入れることのできる快感が欲しいのです。
 この座の人は、様式や美に対して、優れた感性を持っています。特に発達しているのは触覚で、衣類に強い関心を寄せ、他人の外見にやとても興味があります。人生の快楽を好み、物質的な富の確保に大変熱心です。
 この座の人が、ひとたびこうしたものに関心を見せたなら、どんな力をもってしても、その関心を他所に振り向けることはできません。牡牛座生まれの人がどうしてもそうしたいと求めた時、その思いは誰も止められないと牡牛座の人は信じ切っているようです。
 この座の人は、安全について強い関心を寄せています。この座の人は、自分にとっ て、その人物なり、状況なり、関係なりが有益であると考えないかぎり、決して近づこうとはしません。
 この座の人は、大変嫉妬深い人が多いようですが、それも人々の愛情が自分の財産のように感じているからかもしれません。