蠍座




2017年の運勢

 2017年のあなたの運勢は、前半と後半で大きく変化します。9月上旬までのあなたは、なんとなくもの想いに耽る毎日を送りがちです。これまで全力で疾走してきた人ほど、足を止めて走り抜けてきた道をふり返りたくなる衝動に駆られることでしょう。
 そんな意味で、この時期のあなたはどこか感傷的。想いは時に千々に乱れて、時空を超えていきそうです。
 そんな感傷に耽りながら、あなたは無意識のうちに生き方のスタンスや心のあり方を再調整をしていくことでしょう。
 ただこれは、ちょっと危険な心の状態とも言えます。現実から遊離しすぎて、戻りたくなくなってしまうかもしれないからです。
 セミリタイアの気分でのんびり暮らしたい、などとつい考えてしまう人も出てきそう。でも、それはだめです。いずれ、あなたを現実が連れ戻しにくるからです。
 むしろこんな時だからこそ、現実をしっかり見つめ、足元を固めていくことが必要なのです。
 他人には、とてもやさしくなれる時です。病人を見舞ったり、困った立場の人に、手を差し延べることに時間を費やすことでしょう。あなたって、やさしい人ね、と何度も言われるかもしれません。
 さて、年後半は運気の流れが大きく変わります。これからはあなたが主役です。
 この時期に大切にすることは二つ。自分がいま何をしようとしているのか、つねに念頭に置いておくことです。


さらに詳しい年運(恋愛運付)は、有料サイトでお楽しみください。



「蠍座生まれって、どんな人?」

 蠍座は、あらゆる面で人間と社会の根源的な変化にかかわっています。
 蠍座は、力と意志と人間の強い関心をもっており、彼らの人生は多くの場合、その絶大な意志の力で自分の強い欲望を達成するために闘っていくことになります。
 そしてその欲望は多くの場合、所有欲や嫉妬や暴力となって表れます。
 彼らは完全主義者で、細部まで完璧にできないとすまないため、ついついオ−バ−ワ−クになりがちです。
 蠍座は、その力を一挙に注ぎ込もうとするため、出発点から正しい軌道に乗っていないと、脱線してしまわないとも限りません。
 高度に発達した蠍座は、死を賭しても守りぬくほどの正義漢となります。
 この座の人たちは自分の中の弱さを軽蔑しますし、他人のそれも見たいとは思いませんが、それでもなお、他人に対して寛大で、同情心も厚く、誰かにつけて助けの手を差し延べます。
 この座の人たちは外交的とは言えません。自分の感情や考え方を刃に衣を着せずに、率直に言ってしまうので、ついつい慎重になってじっと黙っているか、求められればあたりさわりのない言い方で応えることが多いようです。
 この座の人たちは、常には物事の本質を見極めようという強い衝動があり、外に現れたもの以上の真実を知りたがります。直感力がよく発達しているため、他人の内面を鋭く見抜き、そこから秘密の情報をかぎとることをさえできます。
 精神的によく発達した蠍座生まれは、常に現実的なものに関わっており、創造的でしばしば自然の復活力に触れることによって巨大な力を引き出すことができます。
 そして、この座の人たちが達成したことは、皆の目にほとんど奇跡と思えることもあるのです。