射手座




2018年の運勢

 2018年のあなたの運勢は、前半と後半で大きく変化します。11月上旬までのあなたは、なんとなくもの想いに耽る毎日を送りがちです。これまで全力で疾走してきた人ほど、足を止めて走り抜けてきた道をふり返りたくなる衝動に駆られることでしょう。
 そんな意味で、この時期のあなたはどこか感傷的。想いは時に千々に乱れて、時空を超えていきそうです。
 そんな感傷に耽りながら、あなたは無意識のうちに生き方のスタンスや心のあり方を再調整をしていくことでしょう。
 ただこれは、ちょっと危険な心の状態とも言えます。現実から遊離しすぎて、戻りたくなくなってしまうかもしれないからです。
 セミリタイアの気分でのんびり暮らしたい、などとつい考えてしまう人も出てきそう。でも、それはだめです。いずれ、あなたを現実が連れ戻しにくるからです。
 むしろこんな時だからこそ、現実をしっかり見つめ、足元を固めていくことが必要なのです。
 他人には、とてもやさしくなれる時です。病人を見舞ったり、困った立場の人に、手を差し延べることに時間を費やすことでしょう。あなたって、やさしい人ね、と何度も言われるかもしれません。
 さて、年後半は運気の流れが大きく変わります。これからはあなたが主役です。
 この時期に大切にすることは二つ。自分がいま何をしようとしているのか、つねに念頭に置いておくことです。


さらに詳しい年運(恋愛運付)は、有料サイトでお楽しみください。


「射手座生まれって、どんな人?」
 
 とても正直で直情的な性格の人々です。ことのほか深く自由を愛します。
 支配星である大吉星木星の支配を受けているため、一般に大変幸運に恵まれる人でぎりぎりになっても、必要な時には常に助けが現れます。
 しかし、彼らは自分の幸福もさることながら、つねに社会の幸福について関心を向けています。
 この座の人は、たとえ教養には恵まれていない人でも、抽象的な思考には馴染んでいますし、原理原則や信念に基づいたしっかりしたものの考え方をします。
 彼らは個人の問題よりも、精神的な主義主張やモラルを上位に置きます。
 ただ時として、その宗教的な熱情が、個人的な生活を無視することさえあるようです。
 この座の人たちは正直で、率直で、寛大です。というのも、彼らには彼らが属する社会に対して好意的で、社会と自分とを調和させることがとても大切だと考えているのです。
 とはいえ、社会の常識が偏狭で古くさいものである場合には、非妥協的にもなりますし、反抗的にもなります。 
 理想主義的な考え方が、この星座の大きな特徴であるため、時として射手座の人の中には、宗教的熱狂者となったり、常識やドグマに凝り固まる人々もいます。
 人生への取組みでは、決して安易な道を選びません。また、軽率につっ走ってしまうことが多く、即断即決して失敗することも多くあります。
 この座の人たちは、すぐに本音を見抜きますのでつき合う時には、よほど鎧をつけて身構えなければならないほどです。
 この座の人たちはその時々の社会の考え方を通して、的確に未来を見通す力を持ちます。それはもうほとんど予言的とさえいえるほどです。
 なぜそんなことができるかといえば、彼らは、文明の中に現れるさまざまな事柄もつまるところ人間の思考や動機がもととなっていることをよく理解しているのです。
 彼らは、応々にしてして前人未踏の領域に踏み込みます。彼らは遠くまで、素早く旅行することのできる人です。