山羊座




2017年の運勢

 2017年のあなたの運勢は、前半と後半で大きく変化します。9月上旬までのあなたは、社会に対してはっきり顔を向けます。自分の社会的ステイタスを高めたい、自分にふさわしいステイタスを得たい、と言う気持ちが高まり、上を目指して野心を募らせていくのです。
 自分はそれほど野心的ではなんという思う人でも、この傾向はどこかに現れます。現状のままでは嫌、なんとか自分を社会に認めてもらいたい、という気持ちが強まるはずです。
 職業面では、手に職をつけたい、昇進を果たしたい、という願いが強まることでしょう。
 ただ、ややもすると気持ちばかりが先行してしまい、なかなか結果がついてきません。理由は、高望みしすぎたり、甘い期待だけに胸を膨らませてタナボタ的な出来事を期待しています。
 あまり自分を過大に評価せず、ありのままの自分の現状を認めることから始めましょう。
 また、あなたの側にやりたいことが多すぎる場合、あるいは目的を絞りきれていない場合も、結果がなかなか見えてきません。
 目標を、あなたがいちばんやってみたいこと、そしていちばん可能性のあることに絞っていくようにしましょう。
 ところでこの時期のあなたには、ものごとを安易に考えて、まあこんなところで、と適当に片づけたり、他人に任せてしまうところが見られます。
 やりたいことも、ちょっと多すぎるようです。あれもこれもでは、結局なにもものになりません。本当にやってみたいこと一本に絞るようにしましょう。
 人間関係は、広がる反面、まとまりがなくなります。社会的なコネクションは拡大するのですが、それだけに一人一人を大切にしていかないと、関係は希薄になりがちです。
 さて、年後半は運気の流れが大きく変わります。この時期は、自分のスタンスをしっかり守り、目標に向かってまっすぐに自分のやり方で突き進む時期です。
 この時期のあなたは、こうと思ったらどんなに反対されても貫きたいし、現実的でないと言われたって、具体的な展望が開けてくるまで夢に賭けつづけます。


さらに詳しい年運(恋愛運付)は、有料サイトでお楽しみください。



「山羊座生まれって、どんな人?」

 山羊座のシンボルである山羊のように、彼らはとても安定していて、足元が確かです。決して甘い夢は見ませんし、二しかな賭けをすることもありません。
 彼らは規律や法律が好きで、規則は規則と考えて断固遵守しようとします。
 この座の人は、一般に知識が豊かです。ただその知識も、本を読んだり、見たり、聞いたり、学んだりしたことを、自分の実用的なファイルの中にストックしたものなのです。
 山羊座は、山の頂上に登る途中に何があろうと、たじろいだりはしません。
 決して知識のための知識ではなく、観念のための観念でもありません。
 彼らの並外れた勤勉さは、成功が物質的な利益によってしっかり保証されると確信することろから生まれています。
 山羊座の人は、自分の能力に全幅の信頼を置いており、世事に長けていて、用心深い人たちです。誰の手も借りずに、情に流されず、不正のない商談をします。彼らはどのような困難な問題に対しても、解決策を見つける才能があり、調停人としても成功する人です。
 自分の仕事に対しては、とても手際よく几帳面です。家庭では人使いの荒い人になりがちです。家族全員が、あらゆる点で完全に一致団結すべきだと考えているからです。
 山羊座はすぐれた管理職です。末端の職務に就いているのは、比較的短い間だけです。彼らは一見子羊のように従順に見えますが、出世の見込みがあるときは、人に媚びることなく、勤勉によく働き、ついには上司の椅子に座ります。
 彼らは努力目標を決めたならば、決して自分から後戻りはしません。彼らは、保証と野心の両方に気を配りながら、一歩一歩昇進します。
 山羊座は金銭に強い執着を見せます。年をとったときに人に依存するのを恐れ、時として、生活の保証のために、倹約家になるのです。
 山羊座は、若いときは老けていて、年をとると若々しく見えます。
 子供のときは、山羊座は健康を害するかもしれません。しかし、幼い時期を無事に過ごせれば、充実した老年を送ることができるでしょう。
 山羊座は時として憂鬱になりやすく、時には孤独です。基本的に人の助けを借りないで生きるという主義に従って行動します。