水瓶座




2017年の運勢

 2017年のあなたの運勢は、前半と後半で大きく変化します。9月上旬までのあなたは、いろいろな意味できわ立った人です。自分のやり方やライフスタイルがとてもはっきりしていて、どうしたら自分の考え方を貫いていけるのかをとてもはっきり意識しているのです。
 また、そうした自分を貫くチャンスにも恵まれ、周囲もあなたを温かく見守ってくれることでしょう。
 発展のチャンスは、この時期を通じて幾度も訪れます。その時にけっして妥協することなく、自分の意志を貫き徹すことが、結果的に最良の結果を招くことになります。
 自分が感動するものに熱中しましょう。その際、常識的な素晴らしいと言われているものではなく、あなたが感じるものに素直になることが大切です。他人とは違っていてもいい、あなたの感覚を信じきることで、あなたの知性やセンスが磨かれていきます。
 また、何に対しても知的関心を持ちましょう。知らないことをひとつわかるようになれば、あなたの世界がひとまわり大きくなります。
 この時期のあなたの場合、謙虚は美徳ではなく、悪徳となります。おおいに背伸びしてください。私なんか、としり込みする必要はありません。あなたでなければ持ち得ない能力や個性に早く気づいてください。
 海外の知識や文化にも、手を延ばしてみましょう。あなたの常識を超えた世界が、いっきょに広がっていくことでしょう。
 一点気になるのは、こ期間中つねに目に見えない障害物に取り巻かれた感覚につきまとわれがちなところです。ことに対人関係では、家族や年長者、保守的な人たちの抵抗が、プレッシャーとして長く意識されることでしょう。


さらに詳しい年運(恋愛運付)は、有料サイトでお楽しみください。


「水瓶座生まれって、どんな人?」

 この星座の人は、ちょっとエキセントリックで、頑固なところがあり、容易には自分の意志を変えません。
 この座の人たちは、自分に耳を傾けている人が、自分の考えをきっと理解していないと疑っています。そして、彼らが事実理解しないと知ると、がっくりと肩を落します。
 そうなると、彼はおもむろに論争を始め、反論をまくしたてます。彼らは論敵のサ−クルから味方を見事に引き抜いてしまいます。
 この座の人たちには偏見もなければ俗物根性もありませんが、どんなかたちであれ人真似や模倣は嫌います。
 この座の人たちは、平等を好みますが、それはあくまで価値のある者同士の平等です。
 この座の人たちは社会の只中にいることを好みません。誰もが一緒であることが大嫌いなのです。
 水瓶座の人は結局のところ、何者かとなるか、ただの平凡人であるかのどちらかです。でも、彼らは決して独りではありません。彼らは新しい人々と出会い、意見を交わすことを素直に悦びます。
 この座の人たちの集合的な思考は、常に彼らを人々の中に誘いますし、多くの人が彼のところにやって来ます。
 彼らは、結婚した後も、異性の友達を遠ざけることはしません。彼らは、どんな人とも精神的なレベルでつき合っていると思っているからてす。
 水瓶座はまた、自然を愛しますが、決して対象となる自然を征服しようとは思わず、めそれを微笑ましくめてるのみてす。彼らにも欲がありますが、決してどん欲ではありません。
 彼らは、あまりスポ−ツを好みません。むしろ鑑賞するほうがいいようです。彼らの追求は、より知的で精神的なものなのです。
 水瓶座の女性は、ちょっとものごとをやや大げさに騒ぎ立てすぎる傾向があります。ただ、その魅力と聡明さのため、またその騒ぎかたが魅力的である点から、多いに割り引いてあげる必要があります。 
 水瓶座が物静かであるというのは嘘です。この人たちは、時として心配のために病気になるほどです。この人たちは自分の仕事をとても生真面目に考えるので、神経の休まる閑がなかなかないのです。
 彼らがベストな仕事を成し遂げるのは、ある種の理想をもった仲間と一緒に仕事をした場合です。そうした場合、彼ら優れた記憶力や創造性、知識、自由への愛などは人道主義的な側面で生き生きと輝きます。